読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

【人形町 今半】すき焼きの老舗が作る本気の仕出し弁当

人形町の今半といえば,泣く子も黙るすき焼き・しゃぶしゃぶの名店。

精肉も販売してて,行列を見ることはしょっちゅうです。いろんな事情が絡み合って,そこの仕出し弁当をいただけることがあります。

f:id:onoboriyoshimi:20150423005840j:plain

 

「仕出し弁当」といえば,葬式の後で食べる正直言ってあまり美味しくないアレのことを指すと思っていた私にとって,これは衝撃でした。

まず,右上のすき焼き肉,当然の旨さです。タレが付いているわけでもなくさらりとした見た目なのですが,さすが今半と言わざるを得ない…。私の語彙力では「めちゃくちゃ美味しい」としか表現できません。このクオリティの肉が「弁当」に入っているという衝撃。さらに右下の煮物。これがまたどれもこれも半端なく美味しいんです…。出汁がいいのか何なのか,一つ一つ噛み締めながら食べました。焼き魚も,椎茸も,卵も,美味しい。おまけ/スペース埋め的な存在が一つもないんです。

 

これとは別に,すき焼き丼というお弁当もいただきました。こちらは偉い人と食べたので写真なしです。今半のすき焼きがたっぷり乗ったお弁当。美味しいのは当然です。でも,それだけじゃなくて,横に添えられているゴボウのささがきも,3つ4つ乗せられている柴漬けですら唸る程に美味しい。もうなんなんでしょうね。この仕出し弁当を持って,土曜朝から清澄公園なんて出かけた日には,幸せすぎて現実世界に戻ってこられる気がしないです。(実際には仕出し弁当は合計7560円以上からしか受け付けてくれないので,プライベートのピクニックのために用意するにはかなり精神的ハードルが高いです)