読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

タイ旅行②

かなり長い間ブログを放置してしまった…。歳のせいなのかなー。書こうと思ってから実際に書くまでにすごく力が必要なのよね。

 

さて,アメリカ旅行もまだ途中ですが,まずはタイ旅行を書き上げたいと思います。

 

******************************** 

 

旅行2日目。この日は5時半起き!

現地オプショナルツアーに参加するためです。

 

朝ごはんは,昨日コンビニで買っておいたこちら。。クノールのおかゆ。

f:id:onoboriyoshimi:20151212141523j:plain

辛くない食べ物がこれしかなかった。驚き。

 

 

 

申し込んだツアーはこちら。アユタヤと象さんコースです。

http://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/20180

 

朝6時半にホテルロビーでピックアップしてもらい,その後日本人8人ほどでアユタヤへ向かいます。ガイドさんはタイ人で日本語が話せる女性。すっごく日本語うまかったけど,アユタヤまでの約2時間ひたすらしゃべり続けるからちょっと困った笑

 

 

まずはワットヤイチャイモンコン。初代アユタヤ王が建てた寺院らしい。

f:id:onoboriyoshimi:20151212141524j:plain

f:id:onoboriyoshimi:20151212141525j:plain

f:id:onoboriyoshimi:20151212141526j:plain

f:id:onoboriyoshimi:20151212141527j:plain

 

お布施を渡して,ハスの花と,ろうそくと,金箔をもらいます。

金箔は仏像にこすりつけます。

 

ちなみにもうこの時点ですでにめちゃくちゃ暑い。暑いからこそ朝早くのツアーにしたのに,30度超えでくらくら。

 

 

バスに乗り込み移動。

次はお待ちかねの象さん!!ぞーーうさん!!

f:id:onoboriyoshimi:20151212141528j:plain

 

すごーーーい!!!あと動物園的においがすごい!

 

高い乗り場に上がり,そこからスライドする形で乗り込みます。象さん1頭につき客1〜2名乗れます。

 

ツアー代に含まれているのは,象さんに乗って10分くらい歩くコース。追加800バーツほどで30分コースに変更できます。時間が長くなる分,遠くの遺跡(このあたりは遺跡が超たくさんある)まで象さんに乗って観光できると。

そりゃあ,追加コースで行くでしょーー

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212141529j:plain

夫と二人で超のんびり散歩しました

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212152355j:plain

 目線はこのくらいの高さ

 

 

象さんについての感想いくつか

  • 耳たぶめっちゃ薄い。
  • 使い手は,耳たぶを蹴ることで,どちらに曲がるかなどの指示を与えているっぽい。私たちの足が耳たぶに触れてしまったときに注意を受けた。象さんに乗るときは耳たぶに当たらないように注意!
  • 野良犬に対してはブシュー!!って何かを出して追っ払っていた。
  • 大は歩きながら出来るけど,小は止まらないと出来ない。
  • 王様の乗り物と呼ぶに相応しい。優雅な気持ちになれる。
  • 100バーツ渡せば小象さんに抱かれながら写真が撮れる。

 

またまたバスに乗り,次はワットマハタート。

どこの寺院も戦争のあとが顕著です。仏像の首が切り取られていたり。その中でも有名なのがこれですね。

f:id:onoboriyoshimi:20151212141531j:plain

 切り取られた首の周りに菩提樹が…!

 

これは確かに何か訴えかけてくるものがあった。

一緒に写真を撮るときは,仏像の頭よりも自分の頭が上にならないようにしゃがむ必要があります。

 

 

最後にワットプラシーサンペット。

f:id:onoboriyoshimi:20151212145043j:plain

こういうのが3つ並んでます

 

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212145044j:plain

倒れたレンガ

 

ここは特にすごかった。なんていうのラピュタ的なの!ひろーーーいところに,壊れた寺院があって,赤茶けてしまって,そこに草花がはえてくるという。なんか現実感がない感じ。

 

 

暑い暑いと言いながらバンコクに戻り,解散。

ファッションビルの中のフードコートで昼食を食べました。

f:id:onoboriyoshimi:20151212145047j:plain

本場のトムヤムクン!激辛

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212145048j:plain

本場のイエローカレー!激辛

 

これにマンゴージュースなどを入れて,一人500バーツくらい。素晴らしいね。

 

午後はのんびりマッサージ。タイと言えばマッサージ。安いうえに極上テクだと聞いておりますよー。

 

アジアハーブというお店に行きました。

http://www.asiaherbassociation.com/index.html

 

2人,同じ部屋で施術を受けることができます。私と夫はパーフェクトフットコース(2時間半)をチョイス。

担当者は全く日本語を話せないとのことで,このような団扇が渡されました。

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212141521j:plain

指差しタイ会話!

 

 

 

いやーーー最高でした…

2時間半のうち2時間15分は寝てた気がする。ひたすら足のみマッサージされるのがこんなに気持ちいいとは。

しかも半額クーポンを持っていったので1人900バーツ(2700円くらい)だった。

 

本当は,この旅行中,他にももっと安い足つぼ店にも行きまくろうと計画していたのですが,ここの満足度が高すぎて,タイ旅行中のマッサージはこれで十分と考えました。

 

 

夕飯は弟に連れられて行ったのでよく覚えてないけど,アラカルトでとにかくめちゃくちゃよく食べた。タイは美味しいものがいっぱいなので,アラカルトで頼めるファミレス的なお店はとても便利だと思います。

f:id:onoboriyoshimi:20151212141514j:plain

パインの焼き飯と何かよく分からない炒めもの。でもとにかく美味しい。

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212145052j:plain

プーパッポンカリー。めっちゃ美味しかったけど食べにくかった。

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212145051j:plain

お鍋。大量のパクチーに歓喜。

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212155219j:plain

よく分からない魚。これめっちゃくちゃでかいんです。

 

f:id:onoboriyoshimi:20151212155220j:plain

大量のフルーツとカオニャオマムアン(餅米のココナッツミルクがけ)

 

 

タクシーに乗ってホテルへ。この日はたくさん動いたので,倒れるように眠りました。

 

(タイ旅行③へ続く)