読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

2016/2 N響定期公演Cプロ

金曜日,定時ダッシュしてN響定期公演に行ってきました。

 

f:id:onoboriyoshimi:20160214143841j:plain

 

パーヴォ・ヤルヴィの指揮やで!!!ᕙ( ・ᗨ・ )ᕗ 

 

 

音楽の専門家じゃないのでこの方がどれだけ有名なのかは分からないんだけど,ちょっと前のクラシック音楽館(日曜夜9時から,N響中心にクラシックを放送する番組)でこの人が振ってて,おいおいプーチンそっくりだな!(※1)っていうのと,すごい迫力!っていうのが印象に残っててですね。そのうち生で見たいなと思ってたの。

 

今月の定期演奏会ではがっつり振られるということなので,行ってまいりました。

 

 

プログラムC

ブラームス

ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77(40’)

・ニールセン

交響曲第5番 作品50(35')

 

 

ブラームスはヴァオリンがとーっても美しかった!人の歌声みたいだったわ。オランダ出身のヤンセンさんが弾いてて,ストラディヴァリウスだったらしい。本当に本当に綺麗だった。

アンコールにも応えてくれたよー

 

f:id:onoboriyoshimi:20160214143839j:plain

 

 

ニールセンは,打楽器奥深いなーーーと思った!小太鼓のリズムがしばらく頭から離れなかった!!

ヴィオラのゆらゆらした音から始まり,だんだんいろんな楽器が絡み合い絡み合い,大きくなったところで,小太鼓ー!!そして気を取り直してオーケストラの響きがまとまったところで再び,小太鼓ー!!!とにかく邪魔しい!かつ圧倒的な存在感!小太鼓でもこんなにいろんな表情が出せるんだと驚き。運動会で嫌々鼓笛隊をやらされている小学生に聴かせてあげたいね。

 

指揮がすごすぎて,とてもパワー溢れる演奏でした。しかも繊細なところもあるのよーーー。ニールセンのほうの第1楽章ラストなんて,体感的には30秒近く指揮棒をおろさないの。放送事故かと。息止まったわ。もしこれが曲最後だったら,ブラボーおじさん(※2)も肝を冷やしたことでしょう。

 

 

 

この日はVIPっぽい人が拍手で迎えられていて,私たちの席からは見えないのでどなたかしらーくらいに思っていたけど,なんと皇太子殿下だったらしい。同じ時間を共有することができて大変光栄でした。

 

 

本当に素晴らしい演奏だったー

来月はいわゆるいつもの定期演奏会がなくて残念だけど,オーチャード定期でドヴォルザークの新世界からをやるらしいよ!行ってみようかなーᕙ( ・ᗨ・ )ᕗ 

 

 

  

 

※1)◯◯権的なものが怖いので載せないけど,「パーヴォ・ヤルヴィ」でgoogle画像検索したらたまにプーチンが混ざってくる。それでもよく見ないと判別できないレベル。とにかく似ている。

こんなまとめもあるらしい

twitter.com

 

※2)演奏が終わったらいの一番に「ブラヴォー!!」というのを生きがいにしているおじさん方。たまに指揮棒を下す前に言ってしまうフライングブラボーおじさんもいる。