読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

切迫早産入院 10日目

入院生活10日目(●´ロ`●) 32w5d。

 

入院してからのウテメリンの量は30→20→15→20(単位はわからん)だった。

 

モニターの結果が良かったらしく、いっちょ点滴抜いて服薬にしてみようか、となった。それが昨日の昼。

 

久しぶりに点滴のない腕!いつでも再開できるように針は刺したままだったけど、解放感が半端なかった!!

あのガラガラを持ち歩かなくていいなんて!

 

ところが、その夕方からすっごい張り。
5分おきからの3分おき。痛くはないけど、とにかく張り。

 

看護師さんが、「点滴抜いたあとは張り返しがある。痛みがないなら少し様子を見ましょう。」と

 

そうこうしている間に次の服薬の時間。飲んでしばらくしたら、張りが3分間隔から10分間隔に。


痛くはないの。張りの頻度も減ってるの。

でも張ってるのは張ってるんだよねー

 

そして、今朝。


起きたらいきなり5分ごとの張り。
ああーこりゃダメだなと予感はしてました。

 

そして案の定、午前のモニターの途中で、点滴再開。

点滴入れて15分ほどしたら、張りがおさまってきた。

 

医師とも話したけど、やっぱり、張り返しとかいうレベルじゃなかったらしい。しばらく点滴維持になりました。しかも30。(振り出しに戻ったわけではないと言われたけども)

 

今日は採血もあった。
これまで、点滴針の差し替え3回(血管がダメになるので定期的に差し替えるの)、採血2回。腕には跡がチラホラ。

 

他の切迫早産入院さんと話してみたら、なんと一ヶ月半入院してる人もいた。


はー。なんか楽しいことないかな。

 

 

 

 

切迫早産で入院した、と報告すると、みんな本当に心配してくれる。

そして、経産婦の方に多いのが、「産んだらもっと大変だから、寝られないから、せっかくだから今のうちにゆっくりしてね!」というもの。

 

これ、本当にそうなんだと思うの。私も、聞いた直後は「そうだなぁ、こんなにゆっくりできるのはこれが最後だな!」って思えるの。

でも、心が安定していないときは、「こんな思いをして、そしてその先がさらにもっと辛いって…。人が子供を産むって何て辛いことなんだろう…それなのになぜ産もうとするのだろう…」とか色々考えちゃうのよね。

 

なんか楽しいことないかな。