読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

切迫早産入院 メリットをひねり出してみた

入院11日目。32w6d。

痛い、ヒマ、夫に会えない、シャワーもろくに浴びられない。嫌なことならいくらでも思いつく、切迫早産入院。
でも、へこんでばっかりもあれなので、切迫早産で入院することについてのメリットをひねり出してみた。心が折れそうなときは自分でここを読み返そうと思う。また、これを読んでいる、切迫早産入院中の方の心が少しでも楽になればいいな、と思う。(私もブログを検索しまくってるので)

 


⚫︎病院に慣れる
看護師さんたちと仲良くなれる。いざ出産時も安心して頼れそう。
また、館内施設に詳しくなる。あ、新生児室はこっち、シャワールームはこちらです〜。自販機は1階の方が種類多いですよ!(脳内で誰かを案内中)
そして、いきなり出産時入院するよりも事前準備するべきもののイメージがわく。

 

⚫︎とにかく安心
これが一番かな。普通は、この時期の妊婦健診は2週間ごとだけど、入院してたら毎日内診を受けられるので、異常にすぐ気付くことができる。ナースコールもあるので、不測の事態にすぐ対応できる。もし、家にいる時にお腹がしょっちゅう張ったりしたら、絶対、超不安になる。でもここなら安心。

 

⚫︎仕事を休める
休むことについて罪悪感はあるものの、これまで結構しんどかったのは事実なので、大手を振って休めるのは大きい。入院してるので仕事行けませんすみません。うん分かりやすい。

 

⚫︎完全に管理された食事がとれる
栄養バランスの整った、しっかりカロリー計算された、妊婦にとってとても良い食事が、なんと上げ膳据え膳!

 

⚫︎のんびり怠惰に過ごせる
(完全個室なので)テレビ見放題、携帯で動画見放題。やりたい人はゲームもやり放題。いくら寝ててもいい。普段家事をしている人は、それからも完全に解放される。
「は?私いま安静にすることが仕事なんですけど?」とばかりに堂々と怠惰に過ごせる。


こんなもんかな。良い面を見ないとやってられないよね(*・ω・)ノ