読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

【祝】36週突入 & 分娩準備教室

36週入ったーーーー!!!!

RINGETSU!リンゲツ!りーんーげーつー!

ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノばんざーい♪

 

さらに,病院開催の「分娩準備教室」にも参加できた!

うちの病院の場合,立会い出産を希望する場合は,夫婦で受講するのが必須だったの

 

月にたった2回だけの設定,しかも平日昼間に開催される講座にもかかわらず,これを受講していない場合は,夫の立会いは原則不可

(仕事の都合で受講できない場合や,受講前に早産してしまった場合を含む

なので,ヒヤヒヤしてたのよねー

 

 

教室は大盛況!カップルたくさん

立会い出産を希望する人って基本的にいい人だと思っている私

ええこっちゃええこっちゃ

 

話の内容は,入院時に持ってくるものとか,分娩がどう進むかとか(初産婦で15時間くらいとか。長すぎるだろ),どこが痛くなるとか,呼吸法とか

あと,入院室および分娩室を見てイメージを湧かせる

さらに入院時のシャワー室とか新生児室の案内(この辺りは私はもうお手の物ですよ)

 

 

とにかく毎日を過ごすことで頭がいっぱいで,産むときのことまで考えてなかったから勉強になったわ

安静に安静に言われてるから,安産体操とかマタニティヨガとかなーんにもできてないしな(そしてこれからももうする気はない)

 

考えてみたら,出産て結構なリスクが伴うわけで,しかも「うん,ちょっと一回落ち着いて考えよか」とかできない,待ったなしなんだから

その時に,お客さん(要は出産に必ずしも必要ではない人)が,当日

 

 

「え,そんな時間かかるんすか?」 とか

「俺どこに立ってたらいいの?」 とか

「痛がりすぎじゃね笑」 とか

「また移動すんの?」 とか

 

万が一にも言い出したら,もうほんと害悪でしかないからな

病院側としても,予め,そういうことに時間取られたり,邪魔されるリスクは排除しておきたいんだろうなあ

 

 

なにはともあれ,これでうちの夫は出産に立ち会う資格を手に入れた!

 

さらに休みを利用してベビーベッドを組み立ててくれた!でかい!存在感すごい!

 

いよいよやでーーー