おのぼりOL適当日記

おのぼりアラサーが東京で共働き子育てをするブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

エアークローゼットを始めてみた

定額洋服レンタルサービスの【エアークローゼット】を始めてしばらく経ちました。

 

ことの始まりは日経DUALのこの記事。

dual.nikkei.co.jp

 

復職して,焦ってとりあえず15万円ほどかけてスーツやベーシックなパンツ一式を揃えたものの,毎週毎朝,「なんかどれ着ても同じ感じになる…」「でもまた服買うのか…」「というかそもそもこんなことに頭と時間を使いたくない…」と悩んでいた私としては,洋服のレンタルサービスというのは目からウロコでした。

 

サービスの流れは以下のとおり

  1. 会員登録をして,身長体重好みのスタイルなどを細かく記入。全身写真もアップロード推奨。
  2. 宅配便で,プロのスタイリストが選んだ服が3着届く
  3. 楽しく着る(洗濯・クリーニング不要)
  4. もういいやと思ったら,フィードバック記入して返却(着払い)
  5. 返却手続きが済めば,また次の3着が届く

毎月6800円(税別)で1ヶ月に3着のみのコースと,9800円(税別)で交換回数無制限のコースがあります。私は後者。

 

 

もうちょっと詳しくみていくと

 

f:id:onoboriyoshimi:20170709084347p:plain

これがホーム画面です。別タブで自分自身の好み・身長・全身の数値について細かく記入します。あとから追加していくことも可能です。

 

また別タブでアイテムがたーくさん並んでいるページがあり,そこで,自分が「これいいな」と思ったものにチェックをつけられます。

スタイリストは,それを参考にしつつ,3着を選んで届けてくれます。(チェックしたものがそのまま届くわけでは無い)

f:id:onoboriyoshimi:20170709084345j:plain

綺麗な赤の箱に入って届きます(上記2)

 

f:id:onoboriyoshimi:20170709084346j:plain

息子の手が入り込んでしまった…

 

届いたら,マイページから「受取完了」時のページに飛び,今回の各アイテムの詳細を見ることができます。(これ載せたら私がエアクロで何を着ているかバレるので省略)

 

さらに,そこでは,各アイテムの合わせ方についてもかなり細かいアドバイスが書かれています。例えば,「今回のこのトップスはふんわりしたスカートに合わせるのがおすすめです」「タイトなパンツにもあいます。その際のアクセサリーは◯◯が良いと思います」などなど。

 

手持ちの服に合わせて楽しく着ます(上記3)。

 

返却前に,各アイテムについてフィードバックをします(上記4)。個人的にはこれがこのサービスのキモだと思います。一つ一つについて,気に入ったかどうか,また自分には少し大きかったとか,素材がゴワゴワしてて嫌だとか,周りの評判は良かったとか,事細かに記入します。

そうすると,次回のスタイリングは,それを踏まえて新しい提案がされます。

 

結構,自分では絶対に買わないような,びっくりするようなアイテムが届いたりするのですが,意外と着てみたら似合ったりして,新たな発見がありとても面白いです。

気に入らなかったらすぐに返せばいいし,気に入ったら買取も可能です。やったことないけど。

 

私は,エアークローゼットは主に通勤服を選んでもらっています。このため,毎朝,服で悩む時間が劇的に減りました。 超時短!しかもしょっちゅう新しい服を着られるので気分も上がる!似合わない服を無駄に買い揃えるよりお得!

今のところ,大変気に入っています。気に入りすぎて,回数無制限プランをいいことに,月に5回は箱を受け取っています。

 

 

ちなみに!!

洋服レンタルサービスといえば,もう一つ有名なのが,【エディストクローゼット】です。

EDIST. CLOSET - ファッションレンタルサービス 最旬コーデをセットでお届け

正直とても悩みました。こっちは,4着セットを自分で選べるパターン。つまり,ハズレはないという安心感があります。

一方で,上記日経DUALの記事にもありましたが,良くも悪くも想定の範囲内というか,アタリもそんなに無い印象です。どのセットも魅力的だけど,結局はいつもの自分の服が4着増えるだけのような気がしました。

エアクロの方が,新しい発見があって良い,というのが私の結論です。

 

 

 

 

エアクロは最近登録者が増えてきて,初回スタイリングまで待つことが多いようです。私も3週間ほど待ちました。興味のある方はお早めに〜。

 

広告を非表示にする