おのぼりOL適当日記

おのぼりアラサーが東京で共働き子育てをするブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

おやつ事情2

またまた息子のおやつ事情。

この度ついに,たまごぼうろをあげました。

ちなみにこれ

 

たまごぼうろは日本の心だよね。みな原初の記憶にあるんじゃないかな。私も小学生くらいまで食べてた気がする。

これ,生後7ヶ月から食べられるらしいのだけど,なんか,ホスッと吸い込んで気管に入って窒息するようなイメージが鮮明に浮かんでしまい,今の今まであげられなかった。(子育てしてると,なぜか突然何かが怖くなること,あるよね。考えすぎなんだろうけど,でも,あるよね。)

今回,満を持してあげてみた!

息子,口に入れた瞬間,変な顔をして,でも,パリパリと音を立てて噛んで,口の中で融かして,飲み込んだ!

おお〜〜〜

新しいものを食べると変な顔をするのはいつもどおりなので(コンサバ),これはまあ大丈夫だね。その後も自分で一つずつ手に取り,ゆっくりゆっくり食べてました。

自分が食べていたものを子供も食べるって,なんか感慨深い。これから美味しいものをもっともっと食べていこうね。寿司も焼肉もあるよ。唐揚げもおいしいよ。君はきっと変な顔をすることでしょう。楽しみ楽しみ。

 

 

俺達の焼肉

有給をとって,夫とデートして,さらに思いつきで昼間の焼肉に行ってきました。

焼肉なんてほんと1年以上ぶり。めちゃくちゃうれしい。

 

「焼肉食べたい!!」ってなったときに一番近くにあった焼肉屋がここでした。俺の焼肉 銀座4丁目店。

f:id:onoboriyoshimi:20171202130226j:plain

 

ふつうに美味しかったよー。たっぷり食べて2人で7300円。私たちはお酒飲まないからこんなもんだね。

 

 

私たち夫婦は本当に焼肉が好きで(あとお寿司も好きで),引っ越したらまず近くの焼肉屋(と寿司屋)をチェックするくらい。しかし,息子が産まれてからは,とんと行けていない。ああーもっと焼肉食べたい。でも息子連れの焼肉は危険な未来しか浮かばない。

やっぱり今回みたいに有給合わせるくらいしかないのかなあ。焼肉食べたいよ…

 

 

ユニクロでめちゃくちゃ服買ってる

この秋冬,ユニクロで服を買いまくっている。なんか取り憑かれたかのように,何でもかんでもユニクロで買ってしまう。

 

コート類だけでも3着

 

 

 

ニットも大量

(カシミヤは色・サイズどんどん減っていくので売り出したらすぐに買う)

赤と黒を購入)

 

 

サテン系も着てみたら結構良かった

 

 

ルームウェア・パジャマも

 

 

 

息子のインナー・パジャマは基本ユニクロ。まじ優秀

(パジャマは色違いで3つ購入)

 

(インナーも色違いで購入)

 

 

 

他にもちろんヒートテックのインナーも一揃い購入。全身のユニクロ率半端ない。

特にスタイリングとかもない,自分用メモみたいな感じのまとめですが,どれも,かなり良いです。今季のユニクロまじおすすめです。

おやつ事情

息子,朝昼晩の離乳食の他に,午前午後の2回おやつを食べている。

(普段はおやつも保育園で与えてくれるけど,週末とかは,ほんと,一日中息子に何か食べさせている気がする。め,めんどい…)

 

最近のヒットはこれ

 

f:id:onoboriyoshimi:20171202124705j:plain

 

1歳からのかっぱえびせん!!!!

めっちゃかわいい!!!!

息子がヒットというより,私的に大ヒット。息子が小さい手で小さいかっぱえびせんを掴んでゆっくりもぐもぐ食べるのが,めちゃくちゃかわいい。たまらん。めちゃくちゃかわいい。

 

マグはリッチェルのやつ。これすごく便利。組み立ても簡単で洗いやすい。息子はこれで自分でほうじ茶をぐびぐび…ああかわいい…。

 

だったのだけど,最近,なぜか,一度口に入れたやつをそのままダラーっと零すという最悪の遊びを発見してしまった。水分も取れないし本当に最悪。これ,いつまで続くんやろう。かっぱえびせんとか喉乾くやろうに,なんで飲まないかなあーーーもうーーー。

息子のブームが去るまで待つしかない。本当に子育ての悩みは毎週,いや数日ごとに更新される。恐ろしい。

えいごにほんご おうたえほん

最近の我が家のヒット作です。

えいごにほんごおうたえほん。

 

f:id:onoboriyoshimi:20171202145603j:image

ちょっと厚みがある絵本で,開けると,上に歌詞カード,下にパネルがあります。

 

f:id:onoboriyoshimi:20171202145557j:image

トトロの「さんぽ」や,「Let it go」など,英語と日本語の歌がたくさん!!

 

ここしばらく,息子がテレビの音楽やプーメリーのメロディーに合わせて屈伸したり体フリフリしているので,どうせならと思い,歌の絵本を買ってみたところ,これが大当たりでした。しょっちゅう開いてボタンを押して,音楽に合わせて体を揺らしてます。めちゃくちゃかわいいです。

ただ,曲の切れ目はまだ分からないようで,一方でボタンを押すのは楽しいようで,要はDJみたいな感じになっちゃってます。ちゃんと歌えるのはいつになることか。かなり息の長いおもちゃですね。超おすすめです。

 

https://www.amazon.co.jp/えいご-にほんご-おうたえほん-わくわく音あそびえほん-下/dp/4885742579

親子それぞれの体調不良について

前々回の記事で,色々あったけど私は元気ですと書きましたが,絶好調というわけではありません。家事育児仕事やってるのと,産後1年弱しか経ってないということで,やっぱり体調は良くはない。

 

特に肌荒れと鼻炎にはかなり悩まされてて,皮膚科では「産後にホルモンバランスが崩れて肌荒れが起きる人は多い」と言われました。そんなん知らんよね〜〜。また耳鼻科では「疲れてるからしっかり休みなさい」と言われました。そんなん無理だよね〜〜。

ほんと妊娠出産についての女性の負担重すぎるわ。

 

というわけで,すごい量の薬を飲んでいます。

ビタミンC,ビタミンB,マルチミネラル,アレルギーを抑える薬2種類,鼻水を抑える薬,気管支喘息の薬。

かなりたくさんあり,毎度ちまちま袋を開けていたら,息子が手を出してきて誤飲的な意味で危ないので,あらかじめ1週間分こうやってセットします。

 

f:id:onoboriyoshimi:20171202141229j:plain

情けないくらい薬漬け…

でもこれ便利なのです。

1日ごとに取り外せるので,毎朝飲んで,会社にその日のケースを持っていける。昼もスムーズに飲めます。

 

 

息子の薬は粉薬が主。

感動したのは,こども病院併設の薬局では,こどもが薬を飲みやすいようにかなり知恵を絞ってくれるのです。4種類の粉薬をすでに混ぜてくれてたりとか,混ぜていいものダメなもの一覧をつけてくれたりとか。メーカー側もすごいし,薬局もすごい。

 

ヨーグルトに混ぜるとストロベリー味になる薬があるからそれにしましょうとか,お茶に混ぜると溶けずに舌に残るからよくないですとか,ミルクに混ぜてしばらくすると不味くなるから飲ませる前に混ぜてくださいとか。

 

こどもの薬といえばシロップだと思い込んでいた私としては本当に驚き。それと同時に,こういう研究をする人たちを心底尊敬した。だって,確実に,自分たちで試してみてるよね??舌触りとか,時間が経った後の味の変化とか,いやあすごいなと思います。

 

「主任,これ,味変わってませんか…?」

「え?何を言っているんだい。(ペロッ)こ,これは…!高柳くん!」

「時間が経つと味が変わる…しかも,ミルクに混ぜたものだけですね。(ペロッ)ほうじ茶に混ぜたものに変化はありません」

「なんということだ。全部チェックし直しだ!!こどもに,こどもにこんなものを飲ませたら吐き出してしまうぞ!このまま注意書きもつけずに販売などできん!!」

「はい!」

みたいな。

 

おかげさまで息子は薬入りヨーグルトをパクパク笑顔で食べています。本当にありがとう。

 

 

 

あとこの電動鼻水機めっっちゃ便利。これやるのとやらないのとで,夜中の息子の睡眠の深さが全然違う。吸わないとやっぱりズビズビなってて辛そう。泣き叫んで嫌がられても,息子のため,私たちは毎日やり続けます。

item.rakuten.co.jp

 

 

悩んでいる人は今すぐに買ったほうがいい。本当に,いい。本当にいいよこれは。

キングベッドで添い寝にしたら夜泣きが無くなった話

そういえば,ここ2ヶ月の出来事のなかで,超重要なものを忘れていました。息子の夜泣きがおさまりました。というかほぼ無くなりました。

 

我が家は新生児の頃からベビーベッドをリビングに置き,親は寝室で寝ていました。それでまったく問題なかったのですが,生後6ヶ月のある日,突然,夜泣きが始まりました。本当に突然です。寝言泣きとかじゃなくて,数時間泣き続ける,あの夜泣きです。

オムツを替えたりミルク飲ませたら泣き止むとか,どこの世界の話?って感じです。20時頃に寝て,24時までに1回,そこから朝までに1〜2回,必ず夜泣きがありました。

 

突然ギャー!!と聞こえて,親がリビングに行くと,もうそこにはギャン泣きでベビーベッドの柵にしがみついている息子がいました。抱き上げてあやすも,全くおさまらず,こちらの鼓膜を破壊する勢いでえんえん泣き続けます。立って抱っこしていると少しだけマシになることもあります(こともある,程度)。1時間ほど泣いて,やっとおさまって,寝ます。そしてまた数時間経つと,ギャー!と聞こえて,の繰り返しでした。私は仕事をしていたので,ガチの深夜夜泣き対応はほぼ夫にお願いすることになってしまいました。本当に大変だったと思います。

 

そして,いろんな人の話を聞いたところ,「もしかしてもしかしたら,添い寝にしたら夜泣きおさまるかも…?」という気がしてきました。

というか,そもそも,私たちの友人の中にここまでえげつない夜泣きに悩まされている家族はおらず,かつ,皆が,添い寝だったのです。(本当に皆です!日本すごい!と思いました)

 

添い寝だから夜泣きしないのか,たまたま夜泣きしない子が添い寝で寝てるだけなのか。

このあたり,非常に悩みどころでした。一度添い寝にすると,もう戻れないからです。ベッドも大きくする必要があります。寝室の大改造も必要です。その上で夜泣きが続いた場合,もう逃げ場がありません。(今までは寝室とリビングで一応離れていました)

 

色々考えた結果,シングルベッドを2つつなげる形のキングベッドにしました。

将来,成長した息子(と,もしかしたらもう1人のこども)用に使えるかも,という思惑からです。

さらに下に収納があるタイプにしました。キングサイズベッドの収納なのでものすごい容量です。これで,最悪,添い寝でも夜泣きが続いたとしても,「でもほら収納めっちゃ増えたし!」と自分たちを慰められるかもと思ったからです。

 

 

結果,

添い寝にしたら,ピタッと夜泣きがおさまりました。

 

正直ここまで効果があると思っていなかったので,びっくりです。

もしかしたらちょうどその日に夜泣きが終わる日だったのかもしれません。でも,本当に,ピタッと止んだのです。

 

添い寝してみてわかりましたが,息子はかなり寝相が悪いようでした。寝ている間に縦横無尽に動き回っており,しょっちゅう壁にぶつかっていました。そこで泣きかけた時に,こちらがすぐに撫でたりしてあげたら,ちょっと気持ちがおさまるようでした(夜泣きの初期消化?)。また,夜中たまに起きてもぞもぞしだした時も,抱き寄せて頭や背中を撫でたら,ちょっと抵抗しつつもまたおとなしく寝ることが分かりました(寂しかった?)。親としても,10kgにもなった息子を,立って抱っこして数時間ゆらゆらするよりも,自分も横になりながらトントンなでなでの方が遥かに楽です。

夫婦と子供の寝室は分けたかったのですが,,,どうしても気力体力の限界でした。結果として夜泣きもなくなり,眠りは浅いもののまとまって眠れるようになり,本当に良かったです。

 

保育園に通い始めたら興奮して夜泣きが増えやすい,という話も聞いていましたが,うちの息子に関してはそういうことはありませんでした。むしろ,保育園で昼間めいっぱい遊ばせてもらうからか,夜はストンと眠り,夜中もすやすや深く寝ているようです。

 

 

ちなみに,我が家は,息子を挟んでの川の字ではなく,ベッドを壁際にくっつけて

 

壁 息子 親1 親2 

 

という形で寝ています。

親1と親2は役割固定されていません。やはり息子の隣で寝ると心配で熟睡できないので,片方の親に役割固定すると負担が重すぎると判断しました。夫と私はそれぞれの疲労度などを見ながら適当に交代を申し出ています。今週はずっと私が親1です。

夫が育休をとってみっちり子育てしてくれたこともあり,息子側は,寝かしつける人が夫でも私でもあまり関係ないようです。気持ちよく寝ています。

 

約半年続いた夜泣きが,あっさりと終わってしまった話でした。

しかし繰り返しになりますが,添い寝したから(因果関係)夜泣きが無くなったのか,それともたまたま夜泣きが終わるタイミングだったのかは全く分かりません。今まさに夜泣きに苦しんでいるご家庭におかれましては,本当に本当にお辛いことと存じます。心中お察しいたします。「添い寝だけど夜泣きする」というお子さんも当然いらっしゃいますよね。もうほんと何なんですかね夜泣きって。精神やられますよね。いつか終わるよとかそういうのでは1mmも慰められないし,「その夜が宝物になる」みたいなふざけたキャッチコピーに対してはまじで怒髪天でした。本当に本当に辛かったです。

 

いちおう,我が家の一つの例として記載しておきます。