おのぼりOL適当日記

おのぼりアラサーが東京で共働き子育てをするブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

【人形町今半】還暦祝で個室すきやき

少し前の話になりますが,母の還暦祝いとして人形町今半に行ってきました。

今半といえば泣く子も黙る(黙らなかったけど)すきやきの名店。老舗感半端ないしお値段もそれなりにする。勤務先の偉い人もたまに使っているらしい。私もいつか行きたいなあと思っていたところ,母が還暦を迎えたので,これはちょうどいいと大手を振って行ってきました。

予約の段階で,生後10ヶ月の息子がいることを伝えておきました。

当日は掘りごたつの個室(掘りごたつ以外だとテーブル席になっちゃうらしい)。バウンサーも用意してあって,さすが今半です。

 

f:id:onoboriyoshimi:20170902192121j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170902192133j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170902192144j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170902192157j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170902192216j:image

 

部屋ごとに担当の仲居さんがいて,良き感じにすき焼きを作ってくれます!お肉を一枚ずつ丁寧に焼いて,一人一人のお椀に盛ってくれる。

肉は結構さらっと焼くだけなのね。でもね,それがね,とーーーーっても美味しかった!!

 

 

息子がぐずぐずしたり動き回ったりするから,私と夫は交代であやしながらで,それを見た仲居さんが,「次は奥様の分ご用意いたしましょうか?少しお待ちになりますか?(ニコニコ)」とか適宜声をかけてくれました。なので,子供がいても,お肉をちょうどいいタイミングで食べられました。

 

息子が寝たら仲居さんも声を潜めてくださったり,サプライズで母用に赤いちゃんちゃんこを用意してくださっていたり,お土産もいただいたり,本当に,最初から最後まで素晴らしいサービスでした。さすが今半!さすが老舗!これがJapanの お・も・て・な(以下略)

 

また行きたいけど今度はいつだーー

 

www.imahan.com

【muromachi cafe 3+5】美味しい朝食を食べたい

最近,「いつかティファニーで朝食を」という漫画にはまっています。これ面白いわあ。「美味しんぼ」と「働きマン」の中間というか,いいとこ取りというか。個人的には働きマンよりよっぽど共感できる。いい漫画です。 

 

その漫画でも紹介されていたムロマチカフェハチ。

息子が一時保育の日,私も有給を取って,夫とブランチに出かけることにしました。

f:id:onoboriyoshimi:20170816212849j:image

f:id:onoboriyoshimi:20170816212854j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170816212859j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170816212926j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170816212828j:image

 

f:id:onoboriyoshimi:20170816212834j:image

 

サラダのボリュームがすごい!! 安定のバルサミコソース。フレンチトーストは食事風で塩胡椒がよく合います。ふわふわで美味しかった〜。店内は落ち着いた雰囲気で,常連っぽい人がPC開いてたりして。個人的には,柱が多いのと天井が高いのが気に入りました。

 

朝食,ちゃんと食べたいなあ。いつも息子をあやしながら,前日買っておいたコンビニパンを片手で食べたりとか,コーンフレークをかきこむとか,そんな感じなので。

この漫画の主人公たちは,毎日忙しく過ごしながらも,たまーに美味しい朝食を食べることをとても大事にしていて,これが「毎日ちゃんとした朝食を食べよう」という漫画ならしんどいのですが,その,たまーにの感じがちょうどいいのです。

せっかく東京に住んでいるのだから,ここに出てくるお店にもっと行きたいな。

 

 

r.gnavi.co.jp

 

ピザピザピザ

Kit Oisixをヘビーユースしている私たちですが,別に毎日必ず自炊しているわけではない。Kitすらしんどい日もある。そういうときは無理せず外注する。ココイチ,お寿司,ケンタッキー,色々あるけど,一番テンション上がるのはやっぱりピザ!

 

f:id:onoboriyoshimi:20170813135404j:image

 

最近このカマンベール乗ってるやつがお気に入り。ピザピザピザ。ピザはテンションが上がる。ピザは元気が出る。ドミノピザは配達員がとても礼儀正しくて気持ちがいい。クーポンをもらってまた次使う。延々続くピザの道。

 

フルタイム共働きに戻っても,できるだけ,夕飯は無理しないでいきたい。そういう家庭にしたい。ヘトヘトに疲れて帰って時間気にしてピリピリしながら一汁三菜作っても子供は嬉しくない(少なくとも私はそうだった)。それなら,疲れた日は,ピザを頼んで,今日あったことを話しながら楽しく待って,ピンポーンって鳴ったら一緒に走って玄関に行って,キャッキャ言いながら食べたい。

もちろん健康に影響のない程度でね!ピザを食べるからには運動もしなければ。今日はここで終わり。

【千疋屋総本店】一生に一度は食べておくべきフルーツサンド

美容院で渡された本がたまたまフルーツ特集だった。

magazineworld.jp

 

髪を切られている間中,もうどうしようもなくて,美容院を出たらそのまま千疋屋総本店に駆け込んだ。

フルーツサンド!なんだかんだいってやっぱりここ!

 

f:id:onoboriyoshimi:20170815134817j:image

とにかくとにかく美味しい。このフルーツサンドを食べずに死ねない。

見た目多めに見えるけどぜんぜんそんなことなくて,これだけ食べても全然胃がもたれない。生クリームの量がちょうどいいのかな?

1400円ほどするけど後悔なし!!

 

 

 

美容院で「小さいお子さんがいるのにロングなのはすごいですね」と言われた。聞くところによると,髪を乾かす暇がないとかでショートやボブにする人が多いらしい。その人の奥様も出産前にボブにされたそう。そういえば,勤務先も,子持ち既婚女性でロングなのは一人だけだ。(そしてその人の子供はもう大学生)

 

でもどうなんだろう。私としては,子育てとは関係なしにイケてる30代女性としてのショートやボブに憧れているんだけど,朝のセットが大変そうで踏み出せない。ロングならとりあえずブラシでざっざっと梳かしてゴムで縛ればOK。風呂上がりは,息子が遊んでる間か寝ている間に髪を乾かせばいいし…。今のところそれでうまくいっている。別にすごいわけではなく、単に朝ギリギリまで寝たいだけ。世間の人は朝ちゃんとしてて偉いなあと思う。終わり。

【定期】Kit Oisixのジューシーそぼろと野菜のビビンバが美味しい

Kit Oisixはおいしいなあ,おいしいなあ

その中でもとてもお気に入りがこれです。ジューシーそぼろと野菜のビビンバ。これほんと店に出せるレベルです。

 

f:id:onoboriyoshimi:20170902184309j:image

隔週で注文しているので,もう作り方を見なくても作れるようになりました(夫が)。

Oisix側も相当自信のあるメニューのようで,初回限定お試しセットにはこれが付いてくるようです。

Kitは20分以内で作れるのを売りにしていますが,たまに,どう頑張っても40分はかかるだろみたいなやつがあります。でもこれは絶対に20分以内で作れる。とにかく簡単でとにかく美味しい。Kit Oisixの入りとしては最もふさわしいと思います。

ぜひお試しあれ〜〜

 

 

 

さて定期postはこの辺にして,最近,息子の可愛さに磨きがかかってきたので聞いてください。彼の最近のブームはリモコンです。どこのお宅でもそうらしいですが,うちもリモコンに夢中です。おもちゃのリモコンには見向きもしない本物志向です。

 

私たちはリモコンをソファのクッションの下に隠しておくことにしました。しばらくはそれで問題なかったのですが,そのうち,隠す瞬間をじっと見ていて,私が離れるとクッションの下に手を滑り込ませてリモコンを取り出し,笑顔で振り回すようになりました。めちゃくちゃ賢くないですか?しかも,クッションの下,ソファの手置きの下,隠し場所を色々と変えてみたところ,それを横目で見て,そーっと近づいてやっぱり取り出すようになりました。めちゃくちゃ賢いですよね?

しかし,しょせんは赤子。見つけると嬉しくて奇声をあげて笑顔でこちらを見てきます。そしてこちらが慌てた顔をすると,さらに大喜びで抱え込んで離そうとしません。めちゃくちゃ可愛いです。

というわけで,あえて隠し場所が分かるように隠す→息子が見つけて大喜び→慌てた顔して取り返す→また隠す→見つけて大喜びという遊びを延々しています。あー可愛い。こんなに小さいのに「こっそり悪いことをする」「相手の焦った顔を見て楽しくなる」とか,複雑なことができるなんて,やっぱり人間なんだなあと思いました。終わり。

 

軽井沢旅行とその後

毎年夏休みは軽井沢に行きます。東京から軽井沢ってかなり近くて,1時間くらいで行けちゃう。けっこう気軽に行ける避暑地。

今年も例に漏れず,8月半ばに2泊してきました。

駅に着いたらまずはアウトレット。

f:id:onoboriyoshimi:20170820205612j:image

相変わらず綺麗な芝生。息子,来年はここを走り回るかな。

 

子連れで軽井沢アウトレットは初めてだったけど,すごく楽に過ごせました。軽井沢は犬連れ歓迎なくらいだからね。「成年男女」以外に対する目もあたたかいね。

フードコートは激混みだったので,レストランのテラスで離乳食をあげました。めっちゃ食べてました。動じないね〜〜息子。

 

 

宿泊先はグリーンプラザ軽井沢。赤ちゃん歓迎ホテルです。

ホテルグリーンプラザ軽井沢の宿泊予約サイト

 

f:id:onoboriyoshimi:20170820205633j:image

ホテル内に赤ちゃん用品がたくさん売ってる!

 

f:id:onoboriyoshimi:20170820205646j:image

食事はビュッフェにしました。離乳食があります!しかも月齢別。

 

f:id:onoboriyoshimi:20170820205656j:image

f:id:onoboriyoshimi:20170820205710j:image

ベビーダノン初めて食べさせたけどすごく気に入ったみたい。

 

ホテル内にキッズルームもありました。多少年季が入った感じもあるけど、まあまあ楽しめました。朝7時から開いてるのがいいね。

 

 

赤ちゃん用ルームにはオムツ専用ゴミ箱もあり,バウンサーもあり,かなり赤ちゃんフレンドリーなホテルでした。

一つだけ残念だったのは,ドアが薄いこと。廊下の音がまる聞こえで,廊下で泣かれたり暴れられたりすると相当うるさく,それでせっかく寝ていた息子が目をさますということがありました。鬼怒川温泉ホテルではそんなことなかっただけに,ちょっとがっかりしました。

 

 

次の日は軽井沢おもちゃ王国へ。 

 

f:id:onoboriyoshimi:20170820205740j:image

生後9ヶ月の息子は一番小さいくらい。ここはもう少し大きい子の方が楽しめそう。

あまり長居せずに外をフラフラ。

 

落ち着いた雰囲気に惹かれて入ったカフェ【アリス】がけっこうあたりでした。

ドッグメニューのあるカフェです。犬がたくさんいてワンワン言ってました。

 

f:id:onoboriyoshimi:20170820205748j:image

ここのピザが普通に美味しかった!普通にちゃんと美味しいというのは大事!

 

 

f:id:onoboriyoshimi:20170820205800j:image

赤ちゃんが熊の帽子を被っているラテアート。ありがとうございます。

横に写り込んでいるのは哺乳瓶の蓋。

 

 

 

宿泊先からあまり動かず,万平ホテルのカフェにも行かず(はじめて),ひたすらのんびりした旅行でした。

ここまでなら,めでたしめでたしで終わるのですが…,息子,帰宅2日後に発熱し,手足口病と診断されました…。潜伏期間的にまんま軽井沢ですやん…。子供の集まるところに行くと病気をもらうのは仕方ないとはいえ,けっこう凹みました。息子はぐったりしてるし,とにかく泣くし,抱っこしてないと寝ないし,感染症の患者がいる場合は家事代行サービスもキャンセルしないといけないので,室内も汚くなり……辛かったです。

保育園に入ったらもっとしょっちゅう風邪引くんだろうな。フルタイム共働きになったらどうなるのだろうと色々考えさせられた1週間でした。終わり。

息継ぎをする

夫に6時間もらって,一人で外にいます。

Tカードの再発行手続きをして,ぷらぷら歩いて思いつきで店に入って,あんまり美味しくないパスタを食べました。今はエクセルシオールでPCを開いています。

楽天で気になっていた物も買えました。すごくすごくメンタルが回復していくのを感じます。

毎日朝5時から息子の世話をして,昼は仕事して,終わったら速攻で帰ってまた息子の世話をして,22時半に寝て,夜泣き対応こそ夫がやってくれるけれども,私自身も相当疲れていたのでした。

我が家は夫が育休をとり私が復職しています。なので,私の考え方・感じ方はどちらかというと世の男性側に近くなっているのかもしれません。もちろん家事育児を女性に丸投げする男性は論外だけど,仕事をしながら育児もするというのは,結構しんどいですね。

週に二回は一時保育を利用して,その間夫に休んでもらい(といいつつ家事したり離乳食ストックを作ったりしているみたいですが),私は週末どちらかに半休を貰うというのがちょうどいい感じです。これが無かったら,私も,へとへとです。

 

やっぱり,息子と一緒だと,たとえ一人遊びしてくれていても,どこか神経が高ぶっていて,落ち着いて思考を深めることができません。

あの仕事どうしようかなあとか,英語の勉強とか,今度の上司の面談で何をどういう順番で喋ろうとか,将来どういうところで働こうかなとか,そういうのを考えるには,一人の時間がどうしても必要でした。ある意味,これは息継ぎ。これがないと(心が)死んじゃう。

 

限界になるまでに休みたい。休みたいと言いたい。

ちょっと落ち着けたので,溜まってることを少しずつまとめていこうと思います。ブログを書くことは私の精神の平衡を保つための手段の一つなので,しょーもないことであっても,その時それを書きたいと思った気持ちを大事にしていきたいと思います。