読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

既婚おのぼりアラサーが東京でやりたい放題やるブログ。保有する資格,所属する組織とは全く関係なく,個人的意見・思想に基づいて書き散らします。

2016年1月18日

月曜日というただでさえテンション上がらない日に,大雪。

 

朝のニュースは東京の雪の話ばっかり。

 

うーーん,関西に住んでいた頃から思ってたのだけど,朝から東京に雪が降った日(または東京に台風が直撃する日)こそ,東京の偉そうさというか,日本の中心感がにじみ出ますね。本当に嫌らしいですよね。俺らのニュースは日本中の大ニュースだろと思ってんのかしら。

普通に考えたら,雪国の人たちはもっと大変な雪の中毎日過ごしているわけで。東京で10cm積もったからって何大騒ぎしとるんじゃというのが正直な感想でしょう。

今朝,どこのチャンネルか忘れたけど,わざわざ,若い女性のリポーターが,傘もささず雪雨に髪の毛を濡らしながら「皆さん,靴底にギザギザのついた靴を履いて,こう,こうやって,足幅を狭くして,ゆっくり歩いてくださいね!」って言ってて,さすがに笑ってしまいました。うちら子供かよ!

 

とはいえですね。

なんとなく,今日,思いました。やっぱり東京で雪降ったら大変なんだな,と。

まず何より都市として雪に弱すぎる。埼玉や東京23区外からどんどん通勤してくる人々。それを大量に運ぶために数分刻みで運行される電車。私鉄と公営の乗り入れ。もう,なんか,すごい。弊社も,遅延のために定時出勤できない人が続出。かろうじて来られた人に聞いてみると,電車には乗られるものの,前がつかえていることかで駅ごとに7分待ちとかになってしまうらしい。またはどこぞの駅で降ろされて立ち往生とか。車通勤の人も首都高通行止めなので在宅勤務にするとか(また別の話だけど,私はもっともっと在宅勤務制が広まればいいのにと思う)。

名古屋・大阪とかでこんなことありますかねえ?

ちょーっと弱すぎないかい?

まあ雪降ること自体が滅多になさそうなので,雪用に街を作り変えるのも大変かもしれないけど。

やっぱり,他の県の人たちからしてみると,何じゃそりゃ?っていうのはあるだろうなあ。騒ぎすぎだろと。

 

 

 

 

今日は定時に帰って,英語の勉強,筋トレひととおり,海外ドラマ鑑賞,頼まれてた郵便物の投函をしました。夕飯のメニューは,小松菜とベーコン炒めたやつ,まぐろの中落ち,胡麻豆腐,無印のインスタントわかめスープ。夜食に六花亭バターサンド1個。

 

はあ,平和。雪が降ろうが,平和。